ハッピー★ミドルライフ 更年期障害克服プログラム※秘密が明らかに!

-  |  次の1件 »

知床連山

知床半島の付け根付近にそびえる「知床連山」の一つの湧水で代表的なものが「斜里岳は、独立峰のような淡麗な姿を見せている。斜里岳のふもとの湧水で代表的なものが「来運の水」である。名前の由来はアイヌ語であるが、開拓の先駆者たちは「運が来るように、幸せな村になるように」との願いを込めて「来運」の文字を当てたのだという。
深い森の中に清らかな泉が忽然と姿を現す光景は、どこか神秘的である。しかも、泉の底の水源付近は緑色の水藻に覆われていて、泉が湧出する姿をみせてくれないことも幻想的な雰囲気をいっそう醸し出している。
人の手が入らない自然がこうも不気味で、神秘的なものかと思わずにはいられない。
泉から湧き出した水は、竹の樋で水飲み場に引かれて、支援の恵みをたっぷり味わえるようになっている。そのまま口をつけて飲む人、手で受けて水の感触を確かめながら飲む人などさまざまだ。ブログ
ブログ
ブログ
ブログ

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の1件 »
Copyright © ハッピー★ミドルライフ 更年期障害克服プログラム※秘密が明らかに! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます